全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

どうしたらいい?脱毛後に肌トラブルが出た場合

45b949cf912fc15c8700dbc15a1c2854_s

残念ながら、脱毛エステやクリニックでの施術で肌トラブルが起きるということは時々聞かれます。そのような時、肌へのダメージを最小限に抑えるためには、すぐに適切な処置を行なうことが大切です。

ここでは、脱毛後に肌トラブルが起きた場合の対処法について説明しますので、もしもの時に役立ててくださいね。

◆脱毛後に起こり得る肌トラブル◆

脱毛後には次のような肌トラブルが起きることがあります。

・施術した部分に赤みが出た

・施術後の肌がカサつき、かゆみがある

・施術した部分が火傷してかさぶたができた

このような場合に、どう対処したらいいのか1つずつ解説していきますね。 

◆施術した部分に赤みが出た場合の対処法◆

施術した部分が赤くなるのは、医療レーザー脱毛や光脱毛の照射によって肌が軽く火傷した状態になっているためです。それで、その場合はすぐに冷やすようにしましょう。

冷やし方としては、保冷剤を塗れたタオルなどで包んで冷やすのがオススメです。凍らせた500mlサイズのペットボトルをタオルで巻いて冷やすのもいいですよ。

赤みが出た当日のうちによく冷やしてケアすれば、だいたい次の日には赤みが治まっているはずです。

ただ、医療レーザー脱毛の場合は、赤みが長く続くことがあるので、心配ならクリニックに相談してみると塗り薬などを処方してもらうことができるはずです。 

◆施術後の肌がカサつき、かゆみがある場合の対処法◆

脱毛エステでの脱毛もクリニックでの脱毛も高熱による処理なので、施術後の肌が乾燥気味になります。そのため、肌がカサついたり、また乾燥によってかゆみが出てきたりすることもあります。

この場合は、肌の乾燥が原因ですので肌をしっかりと保湿することで症状は改善されます。

保湿方法としては、カサついた肌をローションでしっかりと保水した後に、乳液やクリームなどで油分を補ってあげるといいですよ。注意点としては、乾燥した状態の肌は、肌のバリア機能が低下していますから、ちょっとした刺激にも過敏に反応しやすくなっています。ですから、脱毛後のスキンケア用品は刺激の少ないものを選ぶようにするのがオススメです。

12週間、毎日しっかりと保湿してあげると自然とカサつきは落ち着き、かゆみも治まるはずです。 

施術した部分が火傷してかさぶたができた場合の対処法

施術後すぐは、「ちょっと赤みがあるかな」という程度だったのに、しばらくしたらヒリヒリしてかさぶたができてきたという場合は火傷が原因ですから、すぐに施術した脱毛エステやクリニックに連絡して指示を仰ぐようにしましょう。

放っておくと、痕に残ることもありますから、早めに対処することが大切です。

とはいえ、肌がヒリヒリしている場合は火傷している可能性が高いので、その時点でよく冷やしておくようにオススメします。そうすれば、かさぶたができずに済むこともありますよ。