全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

VIOライン脱毛の本当のメリットとデメリットとは?

a9049938cf17c8bad11036e638765471_s

脱毛エステやクリニックでも人気上昇中のVIOライン脱毛。「やった方がいい」という意見が多いものの、まだ迷いがあるという人もいるのではないでしょうか?

ここでは、わたしの経験を参考にVIOライン脱毛の本当のメリットとデメリットについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

◆VIOライン脱毛の本当のメリット◆

VIOライン脱毛のメリットには次のようなものがあります。

・大変な自己処理から解放される

水着や小さな下着を身に付けるには、アンダーヘアのお手入れはマストです。Vライン(ビキニライン)だけならまだラクですが、それ以外の部位のお手入れとなると、自分でやるのはなかなか大変です。

VIOラインの脱毛をしておけば、剃ったり、抜いたり、切ったり……といった面倒な自己処理から解放されます。

・オシャレな下着や水着も思いっ切り楽しめる

オシャレな下着や水着は、小さいものが多いですよね。もし、アンダーヘアのお手入れをうっかりと忘れてまっていたら、毛が下着や水着からはみ出してしまうので恥ずかしい思いをしてしまいます。また、自己処理をしていても、「はみ出ていないかな?」と時々気になったりするものです。

VIOライン脱毛をしていれば、そんな心配は無用で思いっ切りオシャレも楽しめます!

・衛生的

実はVIOラインの脱毛は、衛生面でもメリットが大きいんです。というのが、アンダーヘアを無くす、もしくはアンダーヘアの量を少なくすることで、下着の中がムレにくくなりますから、菌などが繁殖しにくくなります。

その結果、臭いなどといったトラブルも軽減されます。

・生理中でもお手入れがラク

経血がアンダーヘアに付くといったことがなくなりますから、生理中でもお手入れがとてもラクになりますよ♪

◆VIOライン脱毛の本当のデメリット◆

VIOライン脱毛のデメリットには次のようなものがあります。

・脱毛時に痛みがある

これは、仕方がないことですが、特にIライン(粘膜周辺)やOライン(肛門周り)は、脱毛時に痛みがあります。わたしにとっては我慢できないほどの痛みではありませんでしたが、人によっては「我慢できない」と感じるようです。

・脱毛後の仕上がりによっては後で後悔することも

よくあるのが、全部ツルツルのパイパンにしてしまった場合に「堂々と温泉に行けなくなったので後悔した」という声です。また、妊娠・出産で産婦人科の先生に見せるのが恥ずかしいとか、生まれた子供が大きくなった時にどう説明しようといった悩みも聞かれます。

ですから、VIOライン脱毛をする時には、そういうことも考えて、どう整えるかを決める方がオススメです。

・男性によってはウケが良くない

アンダーヘアがジャングル状態でも引く男性は多いのですが、不自然な形やパイパンなんかにしてしまうと、今度は「遊んでそう」というイメージを持ってしまう男性もいるみたいです。

そういうリスクもありますから、よく考えた上で脱毛するのがオススメです。

関連記事