全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

クリニック脱毛の基本情報

15

安くて手軽に受けることのできるエステ脱毛の人気が高まっているものの、まだまだ根強い支持者が多いのがクリニック脱毛です。

エステ脱毛とクリニック脱毛、「どちらがいいのかな?」という人のために、ここではクリニック脱毛の基本情報をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

クリニックでの脱毛法

クリニックでは、医療レーザーを用いた脱毛が主流です。

医療レーザー脱毛のしくみは、脱毛したい部分にレーザーを照射することによって毛根部分にダメージを与えて脱毛処理を行なうというものです。レーザーは、色素の濃い毛根部分にのみ反応するようになっていますので、肌に大きなダメージを与えることなく、毛母細胞(毛を作り出す部分)を高熱によって破壊します。何度か繰り返しレーザーでの脱毛処理を行うことで、永久脱毛を行うことができます。

脱毛エステの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛は、実は脱毛のしくみは同じなのですが、光脱毛と比べて、クリニックのレーザー脱毛の方が出力レベルが高いという違いがあります。

クリニック脱毛のメリット

クリニック脱毛のメリットは次のとおりです。

・医療機関での施術なので万が一という時も安心

・パワーのあるレーザー脱毛なので、短期間で効果を実感しやすい

・専門の医師による診断なので結果が出やすい

・勧誘の心配はあまりない

脱毛エステでの脱毛は、国家資格を必要としないサロンスタッフによるお手入れなので不安という人が少なくありません。それに対して、クリニック脱毛は、専門の医師や看護師が駐在する医療機関での脱毛なので安心して施術を受けることができるというメリットがあります。また、もし万が一火傷などのトラブルが起きたとしても対応してもらえるという安心感もありますよね?

他のメリットとしては、脱毛エステよりも早く結果が出やすいので、脱毛に通う期間が短くて済むという点があります。さらに、脱毛エステと違って勧誘の心配はあまりないというのも通いやすい理由となるでしょう。

クリニック脱毛のデメリット

クリニック脱毛のデメリットには次のようなものがあります。

・施術料金が高い

・個人差はあるものの、痛みがある

・エステの光脱毛よりは1回の施術に時間がかかる

クリニック脱毛のデメリットは、施術料金が高いということと、痛みがあるという点が大きいといえます。全身脱毛ともなるとかなりの高額になりますから、家計の負担を考えるとクリニックでの脱毛は無理という人も少なくありません。また、痛いのが苦手という人は、クリニック脱毛を続けることができず、エステ脱毛に乗り換えるという人も少なくありません。