全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

家庭用脱毛器の種類

脱毛はしたいけど、エステやクリニックに行くのは「勇気がいる」「面倒」「無理」という人の強い味方が家庭用脱毛器です。最近の家庭用脱毛器はエステ並みの仕上がりをゲットできるほど高性能のものも多いのが特徴です。

でも「家庭用脱毛器もどう選んだらいいのか分からない」という人のために、家庭用脱毛器の種類と特徴についてまとめましたので、ぜひ家庭用脱毛器選びの参考にしてくださいね!

家庭用脱毛器にはどんな種類がある?

家庭用脱毛器は、大きく分けると「レーザー式脱毛器」「フラッシュ式脱毛器」「サーミコン式脱毛器」の3種類に分けられます。

それぞれに異なった特徴がありますので、どの脱毛器が自分にピッタリかはよく比較して決めてくださいね!

では、それぞれの脱毛器の特徴について1つずつ説明していきたいと思います。

レーザー式脱毛器の特徴

レーザーを照射して、毛根部分の周辺組織を破壊することで脱毛処理を行ないます。

クリニックでの医療レーザー脱毛器を家庭用に商品開発したものです。ですから、安全に使用できるように最大出力レベルはクリニックの医療レーザー脱毛器よりも低めに設定されています。個人差があるものの、ある程度の痛みはあると思っていた方がいいでしょう。特に、脚やVラインなどは痛みを感じる人が多いようです。

定期的にお手入れを続けていくことで、毛の生えないツルツルスベスベ肌を目指すことができるというのがレーザー式脱毛器の魅力といえるでしょう。

<メリット>

・エステ並みの仕上がりが期待できる

・効果は早く実感できる

<デメリット>

・痛みがある

・1回の照射の範囲が狭いので根気がいる

・ちょっと値段は高め

フラッシュ式脱毛器の特徴

多くの脱毛エステで使用されているフラッシュ脱毛器(光脱毛器)を家庭用に開発したのが家庭用フラッシュ式脱毛器です。

脱毛のしくみはレーザー式脱毛器と同じですが、レーザーではなくIPL(インテンス・パルス・ライト)という光を用いて脱毛処理を行なうというのが違います。

最高出力レベルは、レーザー式脱毛器よりも低く設定されているので、脱毛効果を得るためにはある程度の期間お手入れを続ける必要があります。

しかし出力レベルが低い分、痛みはほとんどないというメリットがあります。

<メリット>

・痛みが少ない

・肌へのダメージが少ない

・1回の照射で広範囲のお手入れができる

・エステ並みの仕上がりが期待できる

<デメリット>

・効果を実感するためにはある程度の期間がかかる

・ちょっと値段は高め

サーミコン式脱毛器の特徴

熱線(サーミコン)によってムダ毛を焼き切るという方法で脱毛処理を行なうのがサーミコン式脱毛器です。

毛根部分からのお手入れではないので、正確には脱毛器というよりも除毛器といえます。

サーミコン式脱毛器は、レーザー式脱毛器やフラッシュ式脱毛器と違って、ずっとお手入れを続けていく必要がありますが、痛みがないのと手軽にお手入れができるというのが魅力です。

<メリット>

・痛みがない

・手軽

・比較的低価格

<デメリット>

・脱毛ではない

・繰り返しお手入れを続けていく必要がある

関連記事