全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

VIOライン脱毛―家庭用脱毛器でもできる?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

最近では、脱毛エステと変わらないくらいキレイな仕上がりが期待できる高性能の家庭用脱毛器がたくさん出回っています。そのため、脱毛エステやクリニックに行かずに自宅で脱毛する人も増えてきているようです。

では、家庭用脱毛器でVIOラインの脱毛をすることはできるのでしょうか?

ここでは、VIOライン脱毛を家庭用脱毛器でやることはできるのかという疑問にお答えします。

◆Vラインは家庭用脱毛器でも脱毛OK◆

家庭用脱毛器には大きく3つのタイプ、レーザー式脱毛器とフラッシュ式脱毛器、サーミコン式脱毛器があります。

レーザー式脱毛器は、レーザーを照射することで毛根部分の組織を破壊していき、最終的にはお手入れ要らずのツルツル状態にすることが可能です。フラッシュ式脱毛器は、光を照射し、光の力で毛根部分の組織を破壊していきます。レーザー式脱毛器と同様、最終的にはムダ毛のお手入れの要らない状態にすることができます。

サーミコン式脱毛器は、どちらかというと除毛器という方が正しく、熱によって毛を切っていくことでムダ毛のお手入れをします。サーミコン式脱毛器の場合は、毛根組織を破壊することはありませんから、お手入れはずーっと続けていかなければなりません。

さて、これらの脱毛器ですが、基本的にVラインは脱毛OKです。メーカーにもよりますが、この3つのタイプのほとんどの脱毛器が「Vライン脱毛OK」となっているはずです。

◆Iライン、Oラインは厳しい?◆

さて、Iライン、Oライン脱毛についてはどうかというと、メーカーの説明書を確認すると、家庭用脱毛器での脱毛は「推奨しない」となっているはずです。

これは、どの脱毛器でもそうだと思います。今までわたしがチェックした有名メーカーの家庭用脱毛器すべてはそうでした。

Iライン、Oラインは自分では脱毛しにくい部位ですし、Vラインよりも肌が敏感なのでトラブルが起きやすい部分です。それで、Vラインの脱毛はOKでも、Iライン、Oラインの家庭での脱毛はやめてほしいというのがメーカー側の希望なんだと思います。

ただ、あくまでも自己責任という範囲内でやっている人は少なからずいますが、家庭用脱毛器でのIライン、Oラインの脱毛はメーカーが推奨していない以上、個人的にはオススメしません。

安全に脱毛したいなら、少々高くても脱毛エステやクリニックを利用してほしいと思います。また、IラインやOラインは自分では見ることが難しいですから、自分で無理してやるよりもプロの手を借りた方が絶対にキレイに仕上がりますしね。

そんなワケで、Vラインは家庭用脱毛器でのお手入れはOKですが、Iライン、Oラインは脱毛エステやクリニックを利用するようにしましょう!

関連記事