全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

顔脱毛―眉の脱毛をやる場合の注意点

9fea595ebda17ae49fe88d75f7cb1585_s

「眉のお手入れが面倒」という人は少なくないと思います。また、「左右対称に整えるのが苦手」という人もいますよね。

顔脱毛をやっている脱毛エステやクリニックによっては眉の脱毛もやってもらうことができます。眉の脱毛をやってしまうと、面倒な自己処理が必要ではなくなりますので、とてもラクなのでオススメです。

しかし、眉の脱毛をやる場合には注意点もあります。ここでは、眉脱毛をやる際の注意点についてお話していきたいと思います!

◆眉脱毛をやる場合の注意点◆

眉脱毛でよくありがちなのが、今の自分がなりたい眉の形に合わせて脱毛処理をしてもらうというものです。

しかし、眉脱毛をやる場合の注意点として、眉脱毛をやる際には5年後、10年後、20年後のことまで考えてやることをオススメします。

というのは、眉の形ってその時々の流行りでかなり変わってきますよね。

例えば、アムロちゃんが全盛期の頃は細眉が大流行でしたよね。あの頃は、太い眉なんて考えられないくらいみんな細い眉に整えていました。しかし、それから5年以上経過すると、今度はあそこまで細く整えている眉は流行遅れとなりました。そして、最近では太めの眉が大流行中です♪今でも時々細眉さんも見かけますが、ちょっと古くさい印象を受けてしまいますよね。

このように、眉の形ってとても流行に左右されやすいんです。

それで、眉の脱毛をする時は、将来のことを考えて流行に左右されない程度に整えておくことをお勧めします。

◆では、眉の形はどう整える?◆

でも、眉の形はどう整えるのがベストなんでしょうか?

わたしがオススメする眉の形は、取りあえず眉の下のバラバラに生えている余分な毛を脱毛することです。あと、右眉と左眉の間に毛があるなら、その部分も処理してもらうといいですよ。

ただ、眉の上の部分はなるべく触らない方がいいと思います。というのは、眉の上は角度を付けたり、まっすぐにしたり、太めに整えたり、という時に必要になる部分だからです。

眉下も、まばらに生えている余分な毛だけを処理してもらって、眉の太さ自体はできるだけ変えない方がいいと思います。眉を細めにしてしまったりすると、ちょっと太くしたいと思っても太さを変えることができないからです。

それで、眉脱毛をする場合は、後々眉の形をアレンジしやすいように、眉自体の形は大きく変えないようにしましょう。どの形に眉を整える時でも余分となる部分の毛だけを脱毛するようにすれば、アレンジが利きやすいので便利ですよ。

関連記事