全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

ぜひ知っておきたい顔脱毛期間中の注意点

cb78071a91912352a661986a782e3768_s

やっておくと面倒な自己処理から解放されて、メイクのノリも良くなると人気の顔脱毛ですが、顔脱毛による肌トラブルも報告されているのも事実です。せっかくキレイになるために始めた顔脱毛なのに、肌トラブルが起きてしまっては元も子もありませんよね。

ここでは、顔脱毛による肌トラブルを防ぐために、顔脱毛期間中の注意点についてお話します。ぜひ、参考にしてくださいね!

◆顔脱毛期間中の注意点①日焼けはNG◆

顔脱毛期間中は、日焼けをすることができません。なぜなら、クリニックの医療レーザー脱毛も、脱毛エステの光脱毛も、色素の濃いものに反応して脱毛処理を行なうようになっているからです。

日焼けした肌に脱毛器を当てると火傷の原因となってしまいますから、脱毛期間中は日焼けしないように極力気を付ける必要があります。

また、施術後すぐは肌が敏感に傾いていますから、日焼けすると肌へのダメージが大きく、炎症やシミ、そばかすの原因ともなりますので、脱毛後1週間くらいはとりわけ注意が必要です。

日焼け対策としては、外出時には日傘や帽子、サングラス、そして日焼け止めローションなどを使用しましょう。そして、できるだけ海など日差しを浴びやすい場所には行かないようにするのがベターですよ。

◆顔脱毛期間中の注意点②乾燥対策はマスト◆

医療レーザー脱毛と光脱毛、どちらも高熱による脱毛処理となりますから、脱毛直後は、どうしても肌が乾燥しがちになります。なので、きちんと肌を保湿しないと、肌がカサついたり、肌にかゆみが出たり、また、肌の乾燥が悪化して敏感肌になったりします。

それで、顔脱毛期間中は必ずしっかりと肌を保湿してください。わたしがオススメする保湿方法は、洗顔後の肌にたっぷりの化粧水を付けて、その後、化粧水が肌にきちんと浸透したら保湿効果の高い乳液を肌にのせて馴染ませるというとてもシンプルなものです。乾燥がヒドイ人は乳液じゃなくてクリームでもいいですよ♪

ポイントは、化粧水をたっぷり付けることで肌に水分をたくさん与えてあげるということと、化粧水が肌にきちんと浸透した後に乳液を馴染ませるということです。

化粧水が肌にきちんと浸透していないのに乳液を馴染ませてしまうと、乳液が薄まってしまって効果が半減してしまいますから、必ず肌に浸透してから乳液は馴染ませるようにしてください。

また、顔脱毛の前後はシートマスクを使ってローションパックを行なうなどしてスペシャルケアをするのもオススメですよ。ただし、注意点としては、肌にマイルドなスキンケア用品でお手入れをするということです。高濃度の保湿成分がたっぷり入ったリッチなクリームなどは、顔脱毛期間中は肌には負担となってしまうことがありますから、顔脱毛期間中はあまりオススメできません。

関連記事