全身脱毛や部分脱毛の基礎知識からおすすめのクリニックの情報まで、私の経験から幅広い情報をご提供しています。

menu

脱毛口コミ情報局 体験談からおすすめサロン・エステを紹介

知っておけば安心!脱毛エステで勧誘された場合の対処法

「脱毛エステ=勧誘が怖い」というイメージを持つ人は少なくありません。脱毛エステでの勧誘を防ぐためには、『勧誘なし』と宣言しているエステを選ぶのが一番ですが、「それでも勧誘にあってしまったら?」と心配な人もいることでしょう。

そんな人のために、ここでは脱毛エステで勧誘された場合の対処法をお知らせします!

これさえ覚えておいたら、勧誘対策はバッチリですよ。

まずは勧誘に備えて予防線を張って!

サロンスタッフは、顧客との会話の中から勧誘できそうな人かどうかというのを探っています。それで、勧誘できる人と思わせるような情報は与えないように注意しましょう。

例えば、『独身会社員』というような情報は、「自由に使えるお金がある」というメッセージを与えることになります。また、職業欄に『主婦』と記入したとしても、お金の管理を夫がしている様子はないと判断されたら勧誘される可能性は高くなります。

さらに、『実家暮らし』というのも「お金にゆとりがある」と思われやすいです。

接客慣れしているサロンスタッフは、そのような情報を上手に聞き出すことが多いので、とにかく勧誘につながりかねない情報はちょっとした会話の中でも話さないようにしましょう。

 

逆に、あらかじめ次のようなことを言って勧誘を防ぐこともできます。

「以前通っていた脱毛エステは勧誘がひどかったのでやめたんです」

「今、失業中なのですぐに契約はできないのですが、時間ができたのでカウンセリングに来ました」

「他の脱毛エステもカウンセリングの予約はしているので、そちらも行ってから決める予定です」

こう言っておくと、勧誘は無理かなぁという印象を与えやすいのでオススメです。

勧誘された場合はこの3つで乗り切る!

前もって予防線を張っておいたにも関わらず勧誘されてしまったという場合は、次の3つの方法で乗り切ってください。

1.「主人がお金を管理しているので、主人と相談して決めます」

はっきりとこう伝えると、大抵の場合は大丈夫です。

ただ、この断り文句は多く使われているのも実情なので、スタッフによっては他の案を提案してくることもあります。それでも、絶対に折れないことが大事です。

2.「最近、マイホームを買ったばかりなんですよね」

「お金がない」と言ってしまうと、ローン払いなどを勧められてしまいますから、家のローンや車のローンなどいくつも支払いがあって、今は契約は無理とはっきりと伝えましょう。

3.友人や家族に携帯かサロンに電話をかけてもらう

なかなかはっきりと断ることができないという人にオススメなのが、あらかじめ時間を約束して友人や家族に電話をかけてもらうことです。

カウンセリングにかかる時間は、だいたい30分~1時間程度なので、40分くらいしたらかけてもらうなど約束をしておきましょう。

そして「ちょっと急用が入ったので…」と帰るといいですよ。

 

とにかく、勧誘されたら絶対に折れないことが大事です。ちょっとでも迷っている様子を見せてしまうと、しつこく勧誘されてしまいますから、絶対に折れないようにしてくださいね!

関連記事